ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ヤブイヌってどんなイヌ?】
キツネ、タヌキ、イヌといったように、イヌ科の仲間はおよそ10のグループに分けることができる。ヤブイヌもそのひとつだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【縞模様のノコギリクワガタ。】
日本人にとってクワガタという昆虫といえば、たいてい黒一色の甲虫を想像させる。しかし、世界中にはいろいろな色彩をしたクワガタが存在するものである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【輸入が禁止されたプレーリードッグ。】
ペットから人間に移る感染症がある。人獣共通感染症と呼ばれるものだ。これは狂犬病をはじめ、イヌやネコといったペットにも少なからずある。ペット愛好家が1年に1度ワクチンの接種を行うのは、そうした病気への感染を未然に防ぐためだ。2003年の2月、感染症の予防などに関する法律が改正され、それを受けて2003年の3月ペットとしての人気が出始めたプレーリードッグの輸入が禁じられた。法律に基づいた措置ゆえ厳守する必要があるが、ペット愛好家として考えなければならないのは彼らの適切な管理である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅したシマウマ】
先週に引き続き、シマウマの話。今回は、シマウマのなかでも絶滅してしまったクアッガだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【毒をもつトカゲ、ドクトカゲ。】
マムシやハブ、コブラといったヘビの仲間たちは、毒をもつ爬虫類として一般的によく知られている。でも同じ爬虫類の中でもトカゲの仲間では、毒をもつものはごく少数派だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【外科医の魚って?】
ドリーといえば、映画「ファインディング・ニモ」で、主人公マーリンの相棒をつとめて、ニモを求めて旅をするというキャラクターだった。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カモシカのような長い肢が特徴のタテガミオオカミ】
日本ではすでに絶滅した動物となってしまっているオオカミ。その仲間でも、特徴的な姿をしているのがタテガミオオカミである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【アカヒゲとコマドリが抱えた、ちょっと複雑な事情。】
アカヒゲという種類の小鳥をご存知だろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【人間とネコ。】
人間とネコとのかかわり合いが、どうやらさらに長いものである証拠が発見されたようだ。これまでは古代エジプト時代にその根拠が見出されていたが、今回の発見により、さらに5000年以上もさかのぼるものになるという。時代は新石器時代のキプロス島の遺跡で、埋葬された人の骨の傍らでネコの全身骨格がみつかったというものである。もともとこの島には、野生のネコ科の動物はいないという。つまりそれは人によりもち込まれた可能性があるというわけだ。人と猫とのかかわり合いは、この発見により9500年前までさかのぼるという。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【日本のトキ。】
「キン」と呼ばれ唯一生き残っていた日本産の最後のトキが、先日他界した。人間に推定すると100歳を越える年齢で、そうした意味では大往生である。しかしこのことで、ニッポニア・ニッポンの学名をもつ日本産の鳥は、絶えてしまったことになる。朱鷺色という日本の伝統色がある。限りなく白に近い淡い紅色をいう。この美しい日本産の生きた鳥を、目にすることはもうない。われわれは最後の一羽の死に、多くを学ばなければならない。そうした境遇におかれた日本の野生動物は、多くが存在するからだ。

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)